よくある質問

取引士証(取引主任者証)について

取引士証(取引主任者証)の有効期限が切れてしまったが、どうすればよいのか。
取引士証(取引主任者証)が失効しても、資格登録は抹消されませんので、再度受験する必要はありません。
法定講習を受講することにより、その時点から5年間有効の取引士証(取引主任者証)の交付を受けることができます。
有効期間更新の案内が届いたが、業務に使う予定がない場合はどうすればいいですか。
更新する必要がありません。有効期限が切れましたら和歌山県に返納してください。
→返納届こちら
電話で申込はできますか
電話での申込はできません。必ず申込手順により申し込んでください。
仕事等の都合により受講できなくなった場合、受講日を変更してもらえますか
受講日の変更は可能ですが、有効期間が満了するまでに必ず受講してください。

行政免許更新・変更届について

免許更新の手続きはいつまでにするのですか?
免許有効期間満了日の90日前から30日前までに手続きしてください。
免許有効期限を過ぎてしまいましたが、今から更新することはできますか?
免許有効期限を1日でも過ぎてしまうと更新はできません。
宅建業を行うにはもう一度免許取得しなければなりません。

新規入会手続きについて

入会するには推薦者が必要ですか?
推薦者は不要です。
開業できるまでの日数はどれくらいかかりますか?
およそ30日くらいかかります。
Top
ヘルプヘルプ